fc2ブログ

計算問題への集中

計算練習をする際に、100題・50題とこなしていく事があるかと思う。
しかし、「数」をこなすと言う事も大事ではあるが、その問題をどの程度集中して解いたのか?
と言う事も大事になる。

【1】
まずは、式や問題をちゃんと書き写せているかと言う事に注意をしたい。
そもそも、問題がしっかりと書けていない様では、ちゃんとした正解に至る事は出来ない。

【2】
次に、途中式をしっかりと書くこと
当たり前の事だが、最初の問題だけをしっかりと書いても途中から崩れていてはマズイ

【3】
最後に、検算をすること
これが、一番難しいが……問題と途中式を吟味してみて行く事
百歩譲って、途中の過程がマズイとしても、ここが出来ていれば、何とか挽回は可能であろう?と言う部分

いずれにしても、「単調」かつ「簡単」に見える作業であるが、すべてに通じる作業でもあるから
ここは「集中力」をもって臨む所だろう。



プロ・プラネット運営部   S.J.planet

高校受験についての御相談・ご質問はプロ・プラネット または 0120‐606‐021まで
スポンサーサイト



小田原高校の国語(平成20年度 問い4)

神奈川県立高校の独自校入試の国語は、各校でバリエーションに富んでいるが、最後の問題が「古典」と言う点はお約束になっている。その中から「小田原高校」の「古典」を取り上げてみたい。

(ア):
「主語」が異なるものを選ぶ問題であるが、難しい視点として「敬語」云々と言う見方もあるが、単純に「会話の内容」を押さえていけば、誰が喋っているのかは判別出来てくる。
そうなると……(ウ)が「后」がコメントしていると言う事が分かる事になる。

(イ):
「戦わずは存命すべからず」の解釈であるが…
「戦わないと助からない」と言う意味は直ぐに分かるだろうから、それは「誰なのか?」と言う事を考えれば、言っているのが「釈迦」の部下であるのだから、「釈迦の国」「大国」と言う事は分かるだろう。「1」が答え。

「2」:隣国の人々「は」戦わないならば…がおかしい。
「3」:戦いを承知しなければ、大王を生かしてはおけない。……「戦い」をするかしないかは未だ出ていない
「4」:戦わないモノがいれば…選択肢だけに引っ張られると引っかかり安いと思われるが……本文の流れの方が重いので、ちゃんとこの選択肢を落とすこと。

(ウ):
「南方に向かっておはしましける」の理由であるが…

「1」:「大王が一人籠っている」→× 「后」は? 「猿の為に」→×
「2」:「戦いをやめさせよう」→× 最初の文が、戦争を嫌ってと言う事なので、引っかからない事。「釈迦」はあくまでも、「后」を助けようとして、と言う事。
「3」:「南方の猿」の所で大将になると言うつもりは無い。
「4」:○

(エ):
「そもそも、なぜ山に籠もったのか?」と言う事が分かれば、問題は無いだろう。
「国を失ってまで、戦争を避けた」と言う事は直ぐに分かるはず。

(オ):
本文と一致するもの

「1」:大王の国で餓死者はいない→× 食糧を奪うため→×
「2」:隣国に従う→○
「3」:猿から受け取った弓で背中を射抜く→× 威力を示しただけで猿を射抜いていない
「4」:猿と約束をして弓を引いたわけではない、結果として猿が協力をしてくれる事になった。







プロ・プラネット運営部   S.J.planet

高校受験についての御相談・ご質問はプロ・プラネット または 0120‐606‐021まで

テーマ : 高校受験
ジャンル : 学校・教育

宝仙理数インターの社会(平成20年度)後編

昨日に引き続いてだが……

3)

【問い1】

所謂「平和憲法」「自衛隊」の変遷と言うジャンルからの問題と言う事が出来るが、「テーマ史」の様な形ではあるので、これを機会に復習をしてみるのも良いかもしれない。

A:警察予備隊 B:保安隊 C:防衛省

なかなかに「B:保安隊」は難しいか…と言う気がする…が、「自衛隊」の流れと言うのは、各テキストに記載はされているので、「流れ」に関わるところは細かいところも重要と言う事か……

【問い2】

「カミカゼ特攻」…… これもなかなかに難しい「語彙」になってしまった感はあるか……日本軍の”必死”の抵抗とある所から、読み取ることが必要なのかもしれないが…”必死”と「カミカゼ」を結びつけるのは、相当に国語力が必要なところか……

【問い3】

「平和憲法」の内容と言う事になるが……「戦争放棄」「戦力の不所持」「交戦権の否認」と三点セット

【問い4】

「オ」「PKO」 これは、比較的に容易な問題か

【問い5】

カンボジア……PKOが始めて実施されたと言う点では、押さえておくべき部分

【問い6】

自衛隊の仕事と言う事で、「国土防衛」と言う事以外に、テレビや新聞他ネットなどで出ている「災害救助」等が思い浮かんだかどうか?と言う事になるが……

【問い7】

「日本の防衛費」が多額な訳と言う、結構な難問。
実際に、日本の防衛費が高額な理由としては、「ハイテクな近代兵器」が多くて予算が掛かること。「人件費」がかかると言う事……が実質的な理由だが…これを”まぐれ”では無くて、解答できるのであれば、相当に社会科の実力があるので(社会科への有意な視点)自信を持って良いだろう。


4)

【問い1】

「切手」を通しての「テーマ史」だが、着眼点は「郵政」と言う事に関連してのものだとは思うが……

「郵政民営化」→ 小泉純一郎と言うのは、もはや常識

【問い2】

日本郵政を整備した人物→ 「前島密」は、色々なテキストにも載っているので、ある意味「基本知識」

【問い3】

「三大義務」は、社会科の中でも常識だろう……非常に難しいが、「投票」は「権利」だが「義務」では無い

【問い4】

「体育の日」→ オリンピック記念切手から考えると言う事で…「体育」…

「祝日の理由」→ 「祝日法」などの解説を知っていれば…沢山の「連休」を作ると言う事だが…なかなか微妙な問題ではある。

【問い5】

日本の特別天然記念物 → 「トキ」であるが…塾のテキストに載っている各種のモノを全て覚える必要はないかと思うが、有名所は、「食卓の会話」や「旅行の計画」等の際の会話として組み込んでいくと言う事などの日常からの勉強が問われるところ。

【問い6】

「パンダ」が、今、日本にいないと言う事からの問題だが…「パンダ」は中国からのモノと言う事で中国との「日中平和友好条約」は、必須事項か。

【問い7】

「宮島」→「厳島神社」→「台風・床上浸水」と言う流れになるが、これもテレビや新聞他ネットなどで良くニュースになるところではあるので、日頃からの関心の度合いと言う事だろう。

【問い8】

「1948年の切手」が高い理由と言う事だが……色々な理由を書くことが出来ると思うが、単純に「モノの値段」は何故高い?と言う事を考えてもらえれば良いと思う。「流通量が少ない」「希少価値がある」……

先の「防衛費」の問題もそうであるが、「宝仙」の問題は、背景に「思考力」を問う問題を並べてきている。これは、「医学部」「理系」等への人材を輩出したいと言う事を踏まえてのものだとは思うが、単純に「知識」を一問一答形式で答えさせると言う形になっていない所に、この学校の「ねらい」と「対策」があるようにおもえる。


プロ・プラネット運営部   S.J.planet

中学受験についての御相談・ご質問はプロ・プラネット または 0120‐606‐021まで

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

宝仙理数インターの社会(平成20年)前編

久しぶりに「宝仙理数インター」から……

1)

【問い1】(鉱山について)

「鉱山」をテーマにおいた、歴史・地理の融合問題的な一問。出題の切り口は意表を付くかも知れないが、「世界遺産の石見銀山」は、一つの”ヤマ”であった事から、予想問題としては、想定が出来た年度かもしれない。

「ア」→日本で初めての近代的な製鉄所 リアス式海岸 → B (基本レベルか)
「イ」→銅山からの排水        衆議院議員  → J (基本レベルか)
「ウ」→世界遺産の銀山               → D (基本レベルか)
「エ」→佐渡金山                  → I (基本レベルか)
「オ」→炭鉱             財政再建団体 → N (財政再建団体が分かるかどうか)

【問い2】

「鉱物の標本室」と言う語彙は難しいと思われるが……ここが出来れば、一つアドバンテージと言う事だろう。

【問い3】

”東方見聞録”についての記載だが……これは、「黄金が豊富であると言う事」
(赤本には、微妙な解答が書いてありましたが………)

【問い4】

「地上」→「カルスト地形」
「地下」→「鍾乳洞」

【問い5】

真珠……「御木本幸吉」 これは、ある程度社会科好きならば押さえておくところだが…多分に家庭学習での親子の会話などで出てくる事が左右すると思われるか?


2)

【問い1】

① 推古天皇の摂政 → 常識の範囲だろう
② 中大兄     → 藤原鎌足(中臣鎌足)
③ 大宰府     → 菅原道真 
④ 明治維新    → 岩倉具視
⑤ 自由民権    → 板垣退助 → ここで漢字を「退介」などとしないように
⑥ 国際連盟    → 新渡戸稲造
⑦ 黄熱      → 野口英世 → ある意味「宝仙」らしい?

特に難問だと言う事はないと思うが、日頃から漢字で書いているか?と言う事と、「黄熱」病となっている細かさに注意と言う事だろう(「黄熱病」と書くと黄熱病病…に)

【問い2】

A:二宮金次郎  (勤勉を旨とする姿勢か……)

【問い3】

B:「天皇中心の国」と言う事

【問い4】

C:「学問のススメ」からの出題だが、「天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず」と言う事から「上下」を伴う事への意識と、江戸時代は「身分制度」(士農工商)が厳しかったと言う事を盛り込めば……と言う事に気が付けばよいだろう。

【問い5】

D:「夏目漱石」の代表作と言う事だが……色々とあるが、「書き間違えない」ものを書くべきだろう。「こころ」「草枕」等は、簡単な範囲か。

E:「樋口一葉」の代表作は……「たけくらべ」…微妙な感じもするが…一応の5000円札の人なので…と言う事か。




プロ・プラネット運営部   S.J.planet

中学受験についての御相談・ご質問はプロ・プラネット または 0120‐606‐021まで

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

作図の問題(中学1年生)

中学1年生の過程で出てくる「作図」の問題。
所謂「コンパス」を使って「2等分線」や「垂線」を引いていくと言う問題。
この種の問題をする際に、気をつけて欲しいこととして……

(1):コンパスを立てる際に、下敷きを使うと思いますが、プラスティックの下敷きは不味い

これは、「下敷き」を敷くと言う事自体は良いのですが、プラスティックであるので、コンパスがしっかりと刺さらないで、ずれてしまうと言う事になってしまい、綺麗に作図が出来るどころか、かえってグチャグチャになってしまうと言う部分があります。

(2):コンパスの鉛筆は、ちゃんと削った鉛筆で書く

これも、綺麗に書くための必要な事ですが、丸まった鉛筆で書くと鉛筆の線が綺麗に引けずに二重になったり、歪んだり、線が太くなりすぎたりして、しっかりとした線が引けなかったりします。

(3):裏紙(広告の紙)などに書かない

これは、ノートに書きなさいと言う事を言うわけでは無いですが、裏紙や広告の後ろに書くと、どうしても良い加減になりがちな部分が出てくるので、どうせ書くならば、しっかりと「ノート」に書いて緊張感を持って問題にあたってもらいたいという事です。(また、自分で勉強した事を「ノート提出」に生かす」と言う部分もありますしね)



プロ・プラネット運営部   S.J.planet

中学受験についての御相談・ご質問はプロ・プラネット または 0120‐606‐021まで

テーマ : 中学生
ジャンル : 学校・教育

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
SEO
National Geographic
RSSリンクの表示
SEO エリア